説教とアドバイスの違いは?!

11

こんにちは もっちぃです。

長雨がやんで、また一段と暖かくなりそうですね

先日ラジオで話題になっていました。 説教とアドバイスの違いは、皆さんは何だと思われますか??

 

昨今は”ハラスメント”がキーワードになっており、ちょっと叱るとパワハラだ!!と言われます。

メモを取るように、というのもパワハラだそうですね! 私は、数年前にバイト先で、メモをとらない高校生に

「メモしなくて大丈夫なの?ちゃんと覚えてね」と言ったら「僕はメモとらない主義なんで」と言われました・・・

でも、そのあと同じことを聞かれたので、「こないだ説明したよね~??」とプチ切れしたことがあります。

 

「ちゃんとメモを取りなさい。人の話は1回で覚えなさい。そもそも、君の聞く態度は・・・・」

  これはお説教ですね。

 

「メモとったらどうかな?1回で覚えられるかもしれないけど、意外に人って忘れちゃうんだよね~

書いてくれれば、私も何度も同じこと説明しなくて済むし、助かるのよね~」

  これはアドバイスかな、と思います。

 

要は、私が講演の中でもお話しする愛(I)メッセージとyouメッセージの違いですね。

お説教は、YOU(相手)が主語です。 You should do this. =これしなさい。   (You )don’t do it.=それしちゃだめ!

アドバイスはI(自分)を主語にします。 I think this way is much better.=わたしはこうしたらいいと思うよ

 

そして、”そこに愛はあるのか” ですね。 自分の感情のはけ口ではなく、ちゃんと相手のことを考えて発言したら、

それはアドバイスになるんじゃないでしょうか。

 

同じ内容を伝えるにも、言い方(主語を変えるだけ)で、まったく違った印象を与えます。

説教言って嫌われる上司ではなく、親切にアドバイスしてくれる頼れる上司になりたいですね!

これは親子関係にも当てはめられますね!

 

どうぞ、明日も皆さんのまわりに素敵な笑顔と笑い声が溢れますように~☆