2015年HAPPY初演を振り返って

こんにちは もっちぃです。

2015年2月14日、山梨県のコラニー文化ホールにて、創作劇HAPPYの初演が幕を開けました。

山梨で活躍されているチャイルドフッドの歌をベースにストーリーが作られ、歌、ダンス、お芝居ありのミュージカルといった感じの劇です。

私は、2015年の初演に参加させていただき、ストーリーの案内役ともいうべき大事な役をいただきました。

が、演劇というものをやったことのないわたくし、セリフをしゃべるというのがこんなにも大変とは・・・

とっても苦労しました。 でも、ダンスもクラウン的な要素もあり、楽しかったです♪

happy2

そんなHAPPYを支えてくださっていたのが、監修のしん子先生です。

東京から先生が来て下さるたびに、けいこ場が明るくなって、みんなのやる気もUP!!

厳しい指導もありながら、本番後にはみんな笑顔でやりきることができました。

そんなみんなが大好きなしん子先生、先日急な病でお亡くなりになってしまいました・・・

本当にみんなびっくりです。 今でもちょっと信じられません・・

本当に、人の命ははかないものです。 自分の想いとは裏腹に、突然の病気、事故、災害などで命を失いかねません。

私の亡き夫もそうですが、本人は自分がなくなったことさえ、わかっていないかもしれません。

生きたくても生きれなかった命、やりたくてもできなかった命、助けたくても助けられなかった命、、、

後悔してもしきれません。

だからこそ、今日、今の命を感謝して、大切に生きたいですね! 

「大丈夫だよ」 あなたの一言で、助けられる命もあるかもしれません。

あなたは自分や周りの大切な人に、”気遣い”を与えることができるでしょうか?

 

みなさんの周りに、明日も素敵な笑顔が溢れますように~♪