コロナ鬱を吹き飛ばせ⑦

こんにちは、もっちぃです。

コロナにより、ライフスタイルが変化してきたということは先日も書きました。

大道芸やイベントも、コロナ前のように戻るのは年単位でかかると言われていて、仲間たちもいろんな方法で活動の場を広げています。

かくいうもっちぃも、オンライン講座の準備や公式ライン、動画など新しい分野に取り組んでいます。

その内の一つが、4月5月にもやった「おうちde」シリーズです。今回は飛躍して、「おうちdeお茶会」というものを企画しました。

詳細はこちらからご覧くださいね。

そしてもう一つは、先日もご報告した「まちは劇場 パフォーミングアーツ発信支援」の企画です。

こちらはメンバーで、静岡市のPRを兼ねた1本の動画を撮る、というものです。

どちらも、複数の人が関わるプロジェクト、というわけです。

何度も打ち合わせを重ねて準備していきます。 それぞれの得意分野を生かして、役割分担して、段取りをつけていき、「ワンチーム」で

つくっていくわけですが、時には意見が食い違ったり、やり方が気に入らなかったり・・・

ちゃんと意見交換しながら進めて行けばいいのですが、自分が変に我慢したり、我を通そうとしてしまうと、それがストレスになってしまうわけですね。

もっちぃが昔陥った悪い癖です。 今は、悪い癖が治っているといいのだけども・・・(今回はまだそういう状況になってなく平和に進んでます)

 

というわけで今日のことばはこちら

 

「正しさにあまりにこだわってはならない」

完ぺき主義にならないようにしましょう、自分や周りに、現実離れした期待をしないようにしましょう。ということですね。

ああ・・・耳が痛いわ。

私は小さいころから自分にも他人にも完ぺきを求めるタイプでした。 それって、めちゃ苦しいですよね。

だって、完ぺきになんて、だれもできないんですから~・・・

限界を認めること=謙虚になる これってとても大事。(なかなか難しいけど)

うまくいかなくても、思い通りにできなくても、

「○○はうまくいかなかったけど、△△ができてよかったね~」 ははは~~

って笑い合えたら、気分も軽くなるし、場の雰囲気も良くなりますね!

そういう気持ちで、プロジェクトを進めていこうと思います! なんてったってクラウンですからね。

 

今日も皆さんの周りにも、ステキな笑顔と笑いが溢れますように~☆